映画「シンクロニシティ」:田中 情監督作品

a0104075_22551848.jpg

「映画」のおしごとに、初めて携わらせていただきました。

つい先日、関係者の映画完成試写会も終わり、
映画『シンクロニシティ』の公式サイトもオープンされました。

田中 情 監督作品 映画『シンクロニシティ』 (2010年公開予定)
http://synchroni-city.jp/

felticoは、主演の小林且弥さん演じる「岡崎」(画家志望・ほっとけないロクデナシ)が、
劇中で着けている羊毛のアクセサリーを制作させていただきました。
岡崎がいかなる時も着けてる左腕のリストバンド。

自分の中で、岡崎のアナザーストーリー(妄想とも言う)が完全に出来上がってしまって、
ふと我に返ったものの完成したアクセをジョー監督に初めて見せる瞬間だけが最もオソロシかった。まかせてくださった監督も、ある意味コワかったことでしょう。

のちのちに”魂を感じた”と監督からいただいたコトバは今もワタシの宝。


「シンクロニシティ」についてはまた。
じつは、映画にもちらりとエキストラで出てしまっておりますっ。

[PR]
by feltico | 2010-09-02 12:58 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://feltico.exblog.jp/tb/11218409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by natsuko.w at 2010-09-03 12:45 x
はじめまして。coccoが好きで、S&Mが好きで(いや、逆ですね。これはfelticoさん経由で知って惚れたのでした)、自分でも羊毛を少しだけいじっていて、年取った黒猫と(茶猫と子どもとダンナもいますが)いっしょに暮らしています……なんだかとても心惹かれて、ここしばらくfelticoさんのblogを追いかけさせてもらっていました。
で、映画の話を楽しみにしていて、「シンクロニシティ」…えっ、知り合いが出ていた。09の人(笑)。大学時代に大好きな先輩でした。ああ、ここでもまたシンクロニシティ。「好きだ」と感じるものを拾って行くと、いつもいろいろ繋がるものなのですね。
ちなみに、シナロケは私の高校、大学時代のいちばんのアイドル、ヒーロー&ヒロイン。「どこでも生きられる、何でも食べられる」は、今でも私の座右の銘です。
近い、「いつか」、felticoさんのフェルトを手に入れたいなと思っています。今は、S&Mのストラップ、悩み中!
Commented by feltico at 2010-09-03 23:47
natsukoさん。
はじめまして。コメント残してくださって本当にありがとうございます。
つたないブログでも続けていて良かったなと思う瞬間です。
なんでしょうこのシンクロ率は笑。
ここまでくるともう他人のような気がしませんね。
タクさんの後輩ならば、美大系の方かしら。
いつかお会いできるといいなぁ。お会いできる気がします。
ちなみにS&Mのは残り僅かですよ。
Commented by ゆっち at 2010-09-04 10:02 x
映画のこと、気になってました。
活躍の場がどんどん広がってますねー。また、ミュージシャンの方がたくさん出ていてこういうのもシンクロ?というのかしら。
早く映画観たいです!
Commented by natsuko at 2010-09-04 15:27 x
昨夜はお返事ありがとうございます。
すっかり嬉しくなり、「のこり僅か」の言葉にも背中を押され、
「mo-fa Strap」、S&Mのページから、ポチッとしてしまいました。
届くの楽しみです。
「他人のような気がしませんね」の言葉に調子に乗って告白してしまうなら…多分、同じ年です。まだまだ思春期ですw
Commented by feltico at 2010-09-06 10:02
ゆっち。
こういうつながりやご縁にほんと感謝です。
映画も音楽もとことん好き。
natsukoさんのコメントにもあるように、”好き”はつながっていくから不思議。きっと、ゆっちにも響く映画だと思います。観てほしいです。

Commented by feltico at 2010-09-06 10:15
natsukoさん。
同年代かしらとは思ってましたが、
思春期まっただなかの同じ歳でしたか。笑

mo-fa、ありがとうございました。
natsukoさんで本当にラスト1だったようで(ビックリ)、
ストラップ完売いたしました。
いつかライブでご一緒できるといいですね。
<< 目の前にあるのは、 にこっこ、その後。 >>