府中っこは、祭りっこ。   大國魂神社。

「GWのお祭りには府中に帰るんでしょ?」
4月も中旬を過ぎると実家の母親や、わたしのように地元を離れた同級生達とのやりとりがソワソワと始まります。
なにがあっても帰るのはお祭りがあるから。
大國魂(おおくにたま)神社例大祭 『くらやみ祭り』 。
a0104075_155086.jpg

今年は大國魂神社御鎮座1900年!
記念すべき年だったけれど、自粛のために神事のみ。
競馬式も万灯大会、山車や大太鼓の巡業も御神輿の渡御もすべて中止でした。
しかたないと頭でわかっていても、不謹慎と言われても、やっぱりサミシイ。
久々に集まった同級生達も口をそろえてさみしがる。
みんなどうしようもなく刻み込まれてるんだ。

a0104075_1553761.jpg
記念事業で随身門も新しく。

a0104075_16111366.jpg
元バイト先。
高校生から大学生中、ほかのバイトと掛け持ちでやってた。
赤い袴と草履を履くと、気持ちがピンとする感じがすきだった。
時給が高い&お客さんからのたまのおひねりあり、もね。ヒソヒソ。


a0104075_15574026.jpg
府中っこなら昼間からのおやじ呑みは必須。 そこはお祭り。
ビジュアルに訴えかけるディープゾーン多し。
お仕事やプライベートで仲良くさせてもらっている府中在住6年のライターの
クロちゃんと乾杯。 念願の府中での再会を果たす。
ふだんから元気の種をフルパワーで振りまいてくれるようなヒトだけれど、
地元で会う彼女は、よりいっそう活き活きとして圧倒的に面白い。
クロちゃんを突き動かすエネルギーはいったいどこから?笑
もはや彼女も、りっぱな府中っ子。


a0104075_1604557.jpg

おばけ屋敷。こちらもまたビジュアル的。
こどもの頃から、お化け屋敷と見世物小屋(ここ数年はとんとやってない)テントはずっとこの場所。
兄やいとこ達とお化け屋敷の行列に並びつつ、怖いもの見たさでいつもわくわくしてた。
年頃になると、カップルで入るのが憧れだった。


a0104075_15593288.jpg
恐ろしや。
小さい子は目をつぶって通り過ぎます。
a0104075_15542864.jpg
梅図かずおチック。



祭りのあと。

御鎮座1900年の記念の今年。
古来、暗闇でひっそり厳かにおこなわれてた「祭り」本来の姿に
いったん戻るのも、もしかしたらいいことなのかもしれない。
100年後の2000年記念には、世の中はどうなってるんだろ。
どんなカタチでも続いててほしいなお祭り。

震災復興と平和と安全を祈りつつ、府中っこの1年がまたはじまります。




[PR]
by feltico | 2011-05-07 19:27 | 日々のくらし | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://feltico.exblog.jp/tb/12533535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆっち。 at 2011-05-08 09:57 x
楽しそうなお祭りじゃないですか!
お化け屋敷とか入ってみたいなぁ。
ことしは各地で自粛らしいけど行き過ぎは、どうなんだろうって思います。
Commented by feltico at 2011-05-10 10:15
ゆっち。
お化け屋敷の呼び込みマイクのおばさんの口上がまたすばらしいの。年季技。
ぜひ来年は府中に遊びにおいでください。
いろんな考え方があるけど、
実際、お祭りどころじゃない状況であることは確かですからね。
Commented by mako at 2011-05-10 18:14 x
母に確認!記憶は正しかったよ!あの不気味さ・・やはりそうだった!もしかしてすれ違ってたかも知れない記念に今度一緒に挑戦する?謎の偽物小屋?見せ物小屋?でも私が行った頃、順ちゃんまだ生まれてないんじゃない!
Commented by feltico at 2011-05-11 10:08
makoちゃん。
なんてニアミス、なんてシンクロ!makoちゃんと仲良くさせてもらってずい分とたつけど、まさかまさかそんな接点があったとは(笑)。こんな気まぐれブログも捨てたもんじゃないね。
子供にとって見世物小屋の印象は強烈だから、記憶を呼び戻されたのね。ふふふ。今度、挑戦しよう。花園神社ではまだやってるらしいよ。
Commented by 清水が丘 at 2011-05-11 23:45 x
古来の姿に思いを馳せると次のヒントが見えてくる!?

くらやみ祭り、なつかしぃ~。

わたしも
>古来、暗闇でひっそり厳かにおこなわれてた「祭り」本来の姿に
>いったん戻るのも、もしかしたらいいことなのかもしれない。
よろしいと思いますよ。本来は厳かなもののハズですし。
東洋の発想で、自然に寄り添い、ものを大切に
していく、昔の日本的、東洋的な自然共生型に
向かって行く、そう感じています。
そして東洋的な発想といえば、陰陽五行を
もとに、生年月日を分析して、宿命や運命を
知ることが出来る、東洋史観があります。
http://www.birthday-energy.co.jp/
の「運命2011」が分かりやすいのでおすすめ。
いまなら義援金になるそうですから、おすすめですよ。
Commented by feltico at 2011-05-13 23:46
清水が丘さん。
はじめまして。コメントありがとうございます。
くらやみ祭りご存知のようでうれしいです。

原点をもういちど見つめ直す意識を、いまは、
あらためて持たないといけない時期なのかもしれませんね。
<< しるこサンド にゃんこず。 >>