長谷川 潔とヘンリー・ダーガー

ここ最近、とても刺激を受けた展覧会2つ。
a0104075_1937875.jpg
a0104075_15351295.jpg
大正時代にフランスで活躍した銅版画家「長谷川潔」と
アウトサイダー・アーチスト「ヘンリー・ダーガー」。

緻密で繊細な完璧主義者。孤独と妄想と夢想。
ストイックなまでの偏愛性、変態性。
幾く重にも果てしない奥行感、抜け感、浮遊感は宇宙。
純粋さ純真さを生涯貫いたアーチスト。

てか、
いい歳のおっさん達が、同じような時代にわき目もふらず、
めちゃくちゃオトメチックな世界を爆走展開してるのでした。
だいすきです。

[PR]
by feltico | 2011-06-17 17:28 | 日々のくらし | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://feltico.exblog.jp/tb/12890648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by akiko at 2011-06-18 09:09 x
おおっ!!ヘンリーダーガー..!!
死んでから大家さんが見つけた絵画という。

こういう画家がいたと思うと人知れず何かが大好きで悶々と生きてる人に勇気を与えるね。(笑)爺さんが少女好き、うん悪くない。
Commented by feltico at 2011-06-19 13:11
あっこちゃん。
誰に見せるためでもなく40年間、妄想物語描き続けたって、
そんなのどんなアーチストも叶わないよね。
遠い日本や各国で絶賛大公開されてるって、
天国でどう思って見てるんだろなぁ。。
<< 同じ黒ネコでも。 自称画家ろくでなしの男、岡崎(... >>