4th.CLUB

夏至の日の晩。大切なひみつ基地、隠れ家が、プレオープン?
a0104075_10474861.jpg

SADY&MADYアニと宮本一粋ちゃん。

めったにあることじゃないけど、歳とか性別とか、国籍とか関係なく、
感覚的に深く通じ合えてしまうヒト、ごく自然に求め合ってしまうヒトっているでしょ。
どこにいても、何をしてても、ちゃんと「出会える」ようにできてる。
そこではいつもシンクロだらけ。
また会うためのシンクロ。

a0104075_1057823.jpg
ある日、また会いたいなぁと思ってたら「felticoさんとサシで語りたいです。」
めったに人を誘わないで有名な(本人談)一粋ちゃんからのお誘いメール。
基本、ひきこもりの私も会いたくなってのお誘いメール。そうやっての仲良し。

どこかツボが一緒なのかな。 監督にも似てると言われる。
わたしがこの歳になってようやく気づけたこととか、人としての役割とか、
もうとっくに気づいてる。おしえてくれる。
ううん、これは歳じゃないんだな。
師匠と呼びたい(笑)。アニもそう。根っからのアーチスト。

かわい過ぎる師匠24歳。いつも保険証を持ち歩いてます。
飲食店で年齢確認されてしまうのでした。
夏至の晩、本能のままに生きよう(笑)と語り合いました。

師匠が本能のままに「クルテクのテーマ」
うたってます。


a0104075_15501848.jpg


『シンクロニシティ』渋谷アップリンクにて絶賛上映中。
最終日7月1日には、田中情カントクと宮本一粋ちゃんのトークライブ決定しました。

年間100本以上の映画を観る友人akikoさんの『シンクロニシティ』正直感想。

[PR]
by feltico | 2011-06-26 16:20 | 日々のくらし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://feltico.exblog.jp/tb/12967476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< お知らせ:今月の「つきいちやさ... にゃんこず。 >>