水の器。

それにしても暑い。。夏い。
みなさんだいじょうぶですか。
フェルト作業的にはキツイ季節ですが、秋冬にむけての夏作業はなれっこです。
でも、でも、やっぱり暑い。。

そんな中、庭の紫陽花(アジサイ)タチが、ただいま花盛りです。
例年にない梅雨入り、梅雨明けの早さとは関係なくマイペースです。
春先の寒さのせいか、ことしは咲き始めが遅かったような。
ノリウツギはまだまだツボミのまま。

a0104075_14274271.jpg

スノークイーン。

アジサイの学名「Hydrangea」はラテン語で水の器という意味だそうです。

a0104075_15183965.jpg
水無月ライムライト。すきな色。
a0104075_14275086.jpg
アナベル。

ふちがギザギザだったり、四角だったり丸かったり、
3枚だったり、4枚だったり、花びらのカタチが全部違う。
で、ついつい変わった白アジサイを育ててみたくなるのでした
a0104075_14281198.jpg

カシワバアジサイ。

我が家の水の器たちは、この強い日射しに耐えられるのかしら。

[PR]
by feltico | 2011-07-15 17:48 | 日々のくらし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://feltico.exblog.jp/tb/13082840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 冷やし系。 ガリレオのなまえを持つ温度計。 >>