北九州の旅

ただいま。
はじめての北九州をしばらく旅してました。

a0104075_14211288.jpg

a0104075_14593582.jpg

a0104075_21492862.jpg

a0104075_16402015.jpg
映画「シンクロニシティ」のおしごとをさせていただいてから北九州がずっとおいでおいでと呼んでいました。田中情監督はじめ偶然か必然か北九州市出身の出演者多々の映画でした。
a0104075_13422549.jpg
「福岡でなく北九州」。
そう意識させてくれたのはこの方、
二千花の宮本一粋ちゃん。
(北九州市出身:あやとりBarでくつろぐの図am2:00)。

映画がきっかけでふわりと仲良しに。今は業種も世代も超えてきゃぴきゃぴできる心許せる友。そして尊敬するシンガーでクリエイター。
この度、気付けば里帰り北九州ツアーに同行、そして心優しい宮本家にナチュラルに居座るの巻。
大自然を駆け巡りアミューズメントパークのような宮本家の素敵なみなさまに癒され、夜中まで語り、おかしいくらいに滞在中ずっと笑い転げてました。人を楽しませることも楽しむことも大好きなDNA。人生創意工夫。学びました。


旅photoを少しずつ。

a0104075_13122135.jpg
羽田発最終便、北九州空港から小倉の旦過屋台に直行。
ウエルカムおでん。はる屋。
アルコール類は持ち込み制。



a0104075_1371942.jpg
憧れの屋台は初。丸和前ラーメン。本場とんこつ~。am3:00


a0104075_1321714.jpg

翌日いちばんのとんこつ祭り。
カモさんに教えてもらった松崎ラーメン。80過ぎのご夫婦が営む人気店。焼きめしセットで650円。


a0104075_17192222.jpg


a0104075_18163032.jpg

帰れる場所があるって、どんな時も待っててくれる人がいるっていいよね。だからまたあしたから、みんながんばれる。
本気にたいへん大変お世話になりありがとうございました。
北九州最高。 また帰ってもいいですかっ。

リバーズエッジにオレンジ色がにじんでた。
ここの夕日忘れない。


宮本一粋ちゃんのブログ

[PR]
by feltico | 2012-09-08 23:04 | 日々のくらし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://feltico.exblog.jp/tb/16154493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 水源 日々。 >>