まっさらなきもち。

a0104075_2245797.jpg


羊の原毛。
私の好きなNZ産メリノウールは毛足が細く長く、艶があり、意外にもひんやりとしている。
100gずつこんなかんじでクルクルと綺麗に巻かれた状態で、
問屋さんから届きます。

何度回数を重ねても、この届きたてほやほやのクルクル状態が、
相当好き。
さぁ、ここからはじめますか、のまっさらなワクワクとする気持ちが湧いてくる。真っ白いキャンバスを目の前にした絵描きさんとたぶん一緒。

ことしはどんなものが生まれるのかな。
毎度のことながら自分でも全く予想がつかない。
昨年のように同じ毛とはいえ、まさか羽毛でものを作るなんてことがありえたりもするから。(今度blogに載せますね)

いくら自分を主張したところで、それはあくまで自分の小さな枠の中。
ご縁やつながりがあってこその出会う人やテーマや素材があって、初めてそこからものが生まれるし、そこに生まれる意味がある。枠を越えた予想外の方がだんぜん面白い。

自然な流れの中で、わくわくと、目指す方向に泳いで行けたらいいな。
多少鼻に水が入ったとしても長く泳いでいられる技術や、方向をちゃんと定める努力は惜しまないつもり。
今まで、必要以上にいろんなとこにぶつかったり、足がつったり、沈みかけたり、を繰り返してようやくそんなふうに思えるようになってきた。

だからこそこれからも毎回の、まっさらなきもちを大事にしていきたいな。


http://www.feltico.net/



[PR]
by feltico | 2014-01-12 00:05 | 日々のくらし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://feltico.exblog.jp/tb/19333736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 寒いのと2月のことと。 さむさむさむ。 >>