2010年 07月 11日 ( 1 )

登米へ。

宮城は登米の旅。
新幹線なら2時間弱のところ、今回は高速バスの旅。
バスと電車を乗り継ぎ、目的地の無人駅「せみね」まで片道7時間。往復14時間。

一見、苦行ともいえる(笑)時間をめいっぱい共に楽しめる
ロッキン・クレイジーな友人がいることが、ほんとにありがたい。

「旅の目的」
20年来の大切な友人えんちゃんとポン太(柴犬)に会いに行くこと。
母なる北上川を見ること。

えんちゃんとは、レコ社時代からの長い付き合い。 苦笑い殿下。(羽野あき似。)
ベンジーやタツヤ大先生、チバさま方々から絶大な信頼を一身に受けてるヒト。
そのワケは、、、、うん、今はとてもよくわかる。
昨年末、20年間の東京生活&音楽業界からスッパリ足を洗い、突如帰郷。 
まさかの「農業」の道へ。 
ひとりでめちゃくちゃがんばってる。 

とてつもなく陽に焼けた、いい笑顔を見届け、旅の一同は帰路へ。
あれから数週間、
まだまだ各自、登米旅の長い長い余韻中。 
わたしは風邪を引き熱を出す。登米の熱にうなされる。
そんな旅の様子はよろしければコチラからご覧いただけます。↓ 

Photo by akiko & nozapi & jun,
Directed by jun
song by sady&mady

" target="
[PR]
by feltico | 2010-07-11 19:08 | 日々のくらし | Trackback | Comments(12)