「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:feltico 作品・展示( 525 )

Tomoko Miyagi

a0104075_0291790.jpg
a0104075_040137.jpg













米軍厚木、横田ベースでのLIVEを中心に活躍する沖縄出身のシンガー
宮城智子(Tomo)さん。
彼女のジャケット撮影にfelticoもアクセサリーとスタイリングで参加させて頂いてます。撮影は某ベース内。カメラマンは、被写体の内側を写し出す職人鈴木暁子さん。
Tomoさんは「Far East Texas」(メンバー半分外人:全編英語詞)のヴォーカリストでありソロワークも多数。
彼女とってもきれいなんですよ〜。元スタ誕沖縄代表ですって。笑)

そして何よりステージがかっこいいのなんの!!ギターもシェリル・クロウばりにビシバシ弾きまくってくれます。ベース内のいかつい米兵達を熱狂熱唱させる光景はそれはそれは鳥肌ものです。彼女に憧れる日本人の女の子ファンが増えてるのも納得です。
あのパワーはいったいどこから?
何かまたご一緒できたらうれしいです。
音楽と、人と、つながりたいといつも願っているfelticoです。

最近彼女の娘さん、とわちゃんが「千の風になって」の英語詞朗読したCDが発売されたそうです。My note-2に詳細。
おめでとうございま〜す!
いつかお2人でステージに立つ日も近いのでは?
[PR]
by feltico | 2007-05-01 23:32 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(4)

想い時間

a0104075_1510492.jpg








feltico flower neckress



誰かを想ってつくること。 私のいちばん大事な時間。
届けたいのは「想い」。
想い時間の中にひたすらぼ〜っとひたっていたい。
つくることを「祈る」と表現していた陶芸家の方がいたっけ。

想いだけを胸に手探りですすむような時間。
探していたものがようやく見えた瞬間は、
広がる海を突然目の前にしたあの感覚。

ただただ彼女が気持ち良く歌えますように。
心からの想いを込めたお花のネックレス。
レコーディングスタジオのヴォーカルマイクに
それは軽やかにぶる下げられていた。
静かな沖縄の海が見える丘の上のスタジオ。

いつも、ありがとう。
どんな「想い歌」が生まれたんだろう。

「bridge 5月号」

[PR]
by feltico | 2007-04-24 00:08 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(2)

ロンドンデビューしました。

felticoが、ロンドンデビューしました。ポーセリンバッグとテニスボールシリーズのがまぐちが海を渡りました。今年はじめからWest LONDONのアートギャラリーtrackside galleryで展示販売されています。
a0104075_11444856.jpg
静かな住宅街に佇む1軒屋のギャラリー。ここの女性オーナーがフェルティコのデザインに興味を持ってくれました。
a0104075_11543357.jpg
ロンドンデビューはフェルト作りを始めた当初から夢見ていたこと。かなり無謀な夢想癖。いつも何か始める時に、こうなったらいいな、ああなったらいいな、まずそこから始めます。自信も根拠も全くゼロ!そういう勘違いな思い込み時間って最高に幸せな時間じゃないですか?白状しちゃうと、ロンドンに行ったことさえないですから。(笑)当然自分ひとりだけではどうにもならないことばかり。でもどうしてもなんとかしたかった。ロンドンには特別な想いがあったから。
今回、鵜用曲折奇跡のような縁があり、ようやくようやく繋がることが出来ました。
こんな無謀者につき合ってくれた人達にもうただただひたすら感謝です。

a0104075_11575990.jpg


[PR]
by feltico | 2007-04-18 12:01 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(8)

3つ子のNo.1

a0104075_1517589.jpg







ポーセリン
:rainbow


こう並べると3つ子みたい。
1つ作り上げるのに4時間。felticoの「ポーセリン」シリーズの中でもこのrainbow君たちは、とくに手のかかる子たちなんです。それだけに出来上がりのワクワク感はだんとつNo.1。羊毛をうすく重ねてはお湯をかけ、こすったり、もんだりの体育会系ぶっとおし4時間。そりゃもう首、肩、腰にばりばりきます。(笑)
羊の毛ってお湯と石けんをかけてこすると縮むんです。機械を使って圧縮させたものが昔からおなじみの工業用フェルト。そして手仕事で縮毛させるのがハンドメイドフェルトです。ハンドメイドフェルトは本当に奥が深い。
そこが魅力。これから少しずつ紹介していければいいなと思います。

a0104075_1848164.jpg
ハンドメイドフェルトならではの特性をたっくさん詰め込んだものを作りたくてこのバッグができました。「羊の器」のイメージから「POLSRIN=器」(スウェーデン語)なんです。縫い目がなく、こんなふうにフェルトだけで立体的な形が作れます。テキスタイルも自由にできちゃいます。

詳細はこちらでも。
a0104075_18513174.jpga0104075_23493086.jpg
[PR]
by feltico | 2007-04-13 23:51 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(6)

フェルティコ。feltico

  http://feltico.exblog.jp/  ← 最新記事はコチラからどうぞ。

フェルティコのホームページできました。
http://www.feltico.net
a0104075_14465198.jpg

葉山の「cafe manimani」スタッフさん用に作らせて頂いた「tsubaki」


「フェルティコって何語?」とよく聞かれます。
フェルティコは、「フェルトの子」という意味の造語です。

1つ1つ時間をかけて大事に大事に作りあげたフェルトは、
やっぱり自分の分身。想いがたくさんこもった、
いとおしい子供たちなのです。
どうぞ、うちの子たちをよろしく。

でもどうやら、ラテン語で「feltico」という言葉があるらしい。
ブラジル人に聞いてもわからずいまだにその意味は不明。
相当マズいスラングか。
どなたかご存知でしたらこっそり教えてくださいね。

[PR]
by feltico | 2007-04-10 16:40 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(4)