<   2007年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

気分の晴らし方。

今日は良いお天気になりそうですね。
こうもめまぐるしく天候が変わるとどうも体調が悪い。今朝は頭の痛みで目が覚めてしまった。ナーバスヘッドエグ(緊張型頭痛持ち)としは気圧の変化に敏感なのですよ。ヒロさんおすすめの「屋久島紫うこん粉タイプ」を朝いちから飲んでみた。相変わらずこの世のものとは思えない半泣きの苦さ。起きがけにはやはりキツかった。うググ。

やらなきゃいけないこともたくさんあるし、大好きな沖縄の海のことを考えて気分を晴らそう。基本ネガティブがちな私でも、気分しだいでどうにかなることってある。

a0104075_12135156.jpg

あ〜今すぐ行きたい海。
以前はViva沖縄!を合い言葉に1年間あくせく働いていた。
息子が急に部活で忙しくなっちゃって、
何年行けてないんだろか。




a0104075_12142792.jpg



海のふた。

、、沖縄らしい。こっちの方が。


よし、安上がりな妄想充電完了。
さ、動き出そう。


+++++++++++++++++
a0104075_1142109.jpg
通りがかるたび、最近、気になるこのお店。
ここならすぐにでも行ける距離。
焼酎Bar&Cafe 「解毒」。
[PR]
by feltico | 2007-05-16 10:05 | すきなもの | Trackback | Comments(0)

母の日。

a0104075_22423276.jpg
今日は母の日。

花好きの実家の母は、誰かが来るわけでなくても
玄関に、テーブルに、台所に、、いつもさり気なく季節の花を活けている。

どんなに忙しくてもお花を飾る心の余裕を持ちなさい。

小さい頃から母にそうよく言われてたっけな。
今になってようやくその意味がわかるようになってきた。


1年中決して枯れない我が家のアガパンサス。(笑)
、、、たびたび心の余裕がなくなるあなたの娘は、造花も多用しています。

[PR]
by feltico | 2007-05-13 23:42 | 日々のくらし | Trackback | Comments(4)

ひつじが飼いたい。

a0104075_21534331.jpg







felticoポーセリン:cow-girl

ひつじ、でも、うし。




ひつじが飼いたい。自分がかわいがっているひつじさんの毛でフェルトものを作れたらどんなにか楽しいことでしょう。
ふだん仕入れている原毛は、はるばるニュージーランドやドイツのひつじのもの。
事務的に束になったものを仕入れている。だから、どうもひつじの「顔」が浮かばない。何か寂しい。
もしこれが、うちの黒ネコ「にゃんこ」君の毛で作れたら、、
フフフ、、さぞや一段と愛おしいものが完成することでしょう。

2匹の羊を飼っているフェルト作家さんの噂を聞いたことがあります。
羊の名前はたしか「トマトちゃん」と「きゅうりちゃん」。野外イベントの時はこの子たちを引き連れて作品を展示するらしい。もちろん2匹の羊毛で作られた作品。なんだかスケールの大きな人でしょ?
この方にいつか会ってお話を聞いてみたいです。

ねこサイズのひつじ、、、いないかなぁ。(スケール小さっ)
顔の黒い種類のひつじがいいな。ウォレストとグルミットに登場するあの種類の。

うちのにゃんこと一緒にソファーで丸くなって寝る図、、、クぅ、たまらん。


a0104075_225314.jpg

[PR]
by feltico | 2007-05-12 22:09 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(4)

雑誌の取材

雑誌に紹介されました。
月刊「Bagle(ベーグル)」6月号(5月7日売)の「熱中宣言」
というコーナーです。
あ〜、写真、苦手です、、、顔ひきつってます。顔色わるいです。
、、、言い訳はしません!もし本屋で見かけたら笑ってくださいね。

a0104075_1264632.jpg





取材の時のポラ写真。




このブログを始める直接のきっかけが2つ。
1つは、エイプリルフールにハデなケガをした息子への願かけ。
(おかげさまで、ほぼ回復しました。)
2つめが今回、取材に来て下さったBagleライターの黒田さん!
黒田さんはすごく熱心に私を探してくださったんです。

felticoの作品が表に出ることがあっても私、麻生順子自身はサイトも持たず裏方に徹していました。黒田さん曰く「こんなに作家自身が表に出ないのも珍しい、、」と妙に気になって気になって仕方なかったそうです。
いろんなサイト経由で、よくぞ辿り着いてくださいました。
そこまでしてくださる方がいるなんて、、、(泣)本当にうれしいです。(そして反省。。)これは感謝の意味のブログです。

ライターの黒田さん、カメラマンの尾山さん大変お世話さまでした!
いろんなきっかけをありがとうございました。
かなりの緊張状態でしたが、お2人の勢いあるお人柄と絶妙なナイスコンビネーションは最高でした!
昔からの知り合いに会えたみたいにあっという間の楽しい時間でした。

[PR]
by feltico | 2007-05-10 23:50 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(7)

Cafe Manimani その2


a0104075_15594116.jpgCafe Manimaniの”マニマニ”は「波の間に間に」から来てるそうですよ。

この厨房がとにかく好き。ここからおいしいものが手際よく次々と生まれていきます。
マニマニのアトリエ。




a0104075_15204188.jpg
玉ねぎをじっくりじっくり炒めたチキンカレー。
ロコモコやチリビーンズもおすすめだけど、
私は迷わずいつもこれ! 
ゆみさんこだわりのオーガニック素材。
焼きたてパンも人気でこの日のラスト1をゲット。


a0104075_14261125.jpgかぼちゃのプリン。
じ〜んわりとした自然な甘み。
沖縄の黒糖の中でも厳選された「粗糖」の甘さですって。
あ〜幸せ。

a0104075_14332175.jpg
バナナのシフォンケーキ。
ほっぺが落ちます。

ごちそうさまでした。

ゆみさんは素材選びのためにどこまでも足を運びます。
素材へのこだわり、手間をかけること=愛を込めること、
それは一口食べればし〜っかりと伝わります。料理も表現。

私も自分の想いがちゃんと伝わるものづくりをしていきたいな。

[PR]
by feltico | 2007-05-08 16:35 | すきなもの | Trackback | Comments(6)

葉山のCafe Manimani 

a0104075_16421087.jpgほっと一息つきたい時に訪れる私の大事な場所。葉山のCafe Manimaniです。
felticoをスタートさせた時からずっとお世話になっている大好きなお店です。

つい先日商品の入れ替えと「くるみの針刺し」を納品してきました。

海も山もほんの目の前。森戸神社の赤い鳥居が目印。古い木造のガレージを改装した心地よいお店。オーナーのつちやゆみさんとお母さんがいつも素敵な笑顔で迎えてくれます。
a0104075_23183332.jpg
ここに来るとほ〜んとに仕事も家庭も時間も忘れてのんびりしちゃいます。帰り道も忘れちゃいそう。この空間で味わうゆみさんのお料理がとにかくおいしいんですよ〜。もう大好き。近所だったらごはんとスイーツかわりばんこに食べに来たい。(お料理のつづきは次回にご紹介しますね。)

ゆみさんは葉山生まれカナダ育ち。そのせいか外人のお客さんも多い。その日は偶然にもfelticoのおさいふを外人さんが購入する場面に遭遇!勢いだけの英語でつい話しかけてしまった。Many many thanks!! 心は通じた。きっといい人だ。

a0104075_23591911.jpg
ゆみさんのお姉さんは陶芸家つちやまりさん。店内で出される器はすべて彼女の作品。
もともと私は彼女の器のファン。どこか日本人離れした潔い抜け感と色遣いが好き。
姉の器に母と妹の作った料理を盛る。それはそれはゆるぎない最強タッグなのです。

まりさんの器に私のくるみの針刺し。ちっちゃな木彫りのスプーンを添えてディスプレイ。「なんかおいしそう〜」ゆみさんと思わずハモっちゃいました。

Cafe Manimani
[PR]
by feltico | 2007-05-07 23:21 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(4)

ただいま。祭りのあと。

GW最後の日はしっとりとした雨でしたね。
私は正月ぶりに実家の府中に帰りました。この時期何があっても帰りたい理由があるんです。それは、5月3日から5日の大國魂神社の「くらやみ祭り」。私、生まれも育ちもずっと府中。
府中っ子の1年の始まりは正月でなくこの「暗闇祭り」なんです!
その昔、いっせいに灯りを消した真っ暗闇の中、八基の神輿が競い合って奉納されたことからそう言われています。私が巫女のバイトしていたのもこの神社。笑)

子供の頃から5月に入ったとたん町中がお祭りモード。お囃子の音があちらこちら。どこの親もこの時期限定でたいていのことは目をつぶってくれます。み〜んな浮き足立って学校の授業どころじゃなかったなァ。大人になって府中を離れた今でもついつい浮き足立たずにはいられません。(笑)地方に住む同級生もこの時期には実家に帰ってきます。

a0104075_19523325.jpga0104075_1954179.jpg
大木をくり抜いて作った日本一の大太鼓。バッドで叩きながらうねり歩きます。甲州街道、鎌倉街道通行止め。この大太鼓のド〜〜ンッという痛いほど胸に振動する音は祭りっこの血が騒ぎます。生まれた時から染みついた音です。

今年もみんな元気にお祭りを過ごせてよかった。
今日の雨でしばしクールダウン。
さぁ明日からまたがんばろうっと。
祭りはいいなぁ。私つくづく日本人。

[PR]
by feltico | 2007-05-06 19:27 | 日々のくらし | Trackback | Comments(0)

にゃんこよりお知らせ

a0104075_20411290.jpg

   実家に帰らせていただきます。
[PR]
by feltico | 2007-05-02 20:44 | にゃんこ | Trackback | Comments(2)

緑が呼んでいる。

a0104075_11454328.jpgフェルト制作を連続しているとかなりの引きこもりチック。
朝のゴミ捨てを息子に押し付けてしまうと1歩も外に出ない日あり。さすがに緑が恋しくなってサイクリングに出かけました。外はいい〜お天気。米軍キャンプのフリマで新古品5000円で買った自慢のマウンテンバイク♪
そういえばチャリンコ乗るの1年ぶり?腱鞘炎が一時ひどくて前傾姿勢で乗れなかったんです。
a0104075_11523245.jpg
あ〜久しぶり自転車の風を切るこの感じ。

うちの近くはちょこっと行くと自然のままの森林公園があちらこちらにあります。がけや谷が多いので未開の土地も多いのです。


a0104075_11562968.jpg光が透ける新緑のやわらかい感じって本当に好き。緑の中で思いっきり深呼吸。すぅ〜。気持ちいい。生き返る。芽吹き、息吹き、生命力。ちっぽけなトラブルなど浄化されてしまう。

a0104075_1242244.jpg
5月生まれのせいもあると思う、とにかくこの季節が一番心地良い。

もっとチャリンコに乗ってでかけよう。
緑からもらうものってやっぱり大きい。

[PR]
by feltico | 2007-05-02 12:47 | すきなもの | Trackback | Comments(2)

Tomoko Miyagi

a0104075_0291790.jpg
a0104075_040137.jpg













米軍厚木、横田ベースでのLIVEを中心に活躍する沖縄出身のシンガー
宮城智子(Tomo)さん。
彼女のジャケット撮影にfelticoもアクセサリーとスタイリングで参加させて頂いてます。撮影は某ベース内。カメラマンは、被写体の内側を写し出す職人鈴木暁子さん。
Tomoさんは「Far East Texas」(メンバー半分外人:全編英語詞)のヴォーカリストでありソロワークも多数。
彼女とってもきれいなんですよ〜。元スタ誕沖縄代表ですって。笑)

そして何よりステージがかっこいいのなんの!!ギターもシェリル・クロウばりにビシバシ弾きまくってくれます。ベース内のいかつい米兵達を熱狂熱唱させる光景はそれはそれは鳥肌ものです。彼女に憧れる日本人の女の子ファンが増えてるのも納得です。
あのパワーはいったいどこから?
何かまたご一緒できたらうれしいです。
音楽と、人と、つながりたいといつも願っているfelticoです。

最近彼女の娘さん、とわちゃんが「千の風になって」の英語詞朗読したCDが発売されたそうです。My note-2に詳細。
おめでとうございま〜す!
いつかお2人でステージに立つ日も近いのでは?
[PR]
by feltico | 2007-05-01 23:32 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(4)