「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

祝、おくりびと。


a0104075_10333559.jpg
やっぱりうれしいよねぇ。人に、世界に、認められるっていうことは。
観に行かねば。

三寒四温。ひと雨ごとに春が近づいていますが、まだまだ風は冷たいです。
我が家のパーフェクションストーブは今日も点灯中。
オーダーものや納品ものをせっせと作っています。
さ、今日も1日がんばろっと。

[PR]
by feltico | 2009-02-24 08:33 | にゃんこ | Trackback | Comments(0)

ロンドンに渡っています。 LOMAS Contemporary Jewellery Gallery

felticoのwoolアクセサリーがロンドンに渡っています。

『LOMAS Contemporary Jewellery Gallery』での取扱いです。
こちらでは昨年から「スカル・リング」も扱って頂いております。

a0104075_1095295.jpg
feltico: bracelet, necklace. "Gothics and Bones"

骨のような珊瑚のような。繋ぐのは、歪んだ淡水真珠。

[PR]
by feltico | 2009-02-19 18:57 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(12)

アネモネ



a0104075_161051100.jpg

八重咲きのアネモネが咲いた。
いつのまにか、相方が花瓶に活けていた。
あ~見えて心はワタシよりよっぽどガーリーだ。


+++++++
お世話になってるCafe manimani  ゆみさんのメキシコ旅行記、最高です。
いつの日か「がいこつ祭り」の時にぜひとも行ってみたい。


[PR]
by feltico | 2009-02-18 23:54 | すきなもの | Trackback | Comments(4)

空飛ぶカーテン。

a0104075_11121913.jpg



a0104075_11123373.jpg

もう5年くらい前かな、米軍払い下げのパラシュートから作った我が家のカーテン。
天井の梁から吊れるように2.5×2.5メートル×2枚分をひたすら無心でミシンをかけた。
綿素材で透け感が気持ちがいい。

たった2枚でも途中でミシン糸を買い足しに行く程大きなものだけど、
これはパラシュートのほんの一部。
貨物用のパラシュートだから、実際は軽く家一軒分はすっぽり包めてしまう位はあったんじゃないのかな。。
悠然と空から降りてくるパラシュートを想像する。
そんなビッグサイズを黒人のおばちゃんかなんかが、ミシンで果てしなく縫い合わせていたのかしら。。 作り手についてもつい思いを馳せてしまう。

先日アナンダ仕入れの帰り、吉祥寺の「Roundabout(ラウンダバウト)」でフランス軍のパラシュート生地を店内で見つけてしまった。ディスプレイというよりは、あきらかに備品という感じで無造作に荷物にかけてあった。
白に近い生成りでよく見るとストライプの織り目、縫い合わせには赤いミシン糸。
むむむ、、、すてき。  
キャンプが近いせいもあって放出品は身近だけど「パラシュート」は、うちの以来見かけたことがない。  まして「フランス軍の、、」なんて初めて。
フランスはどこまでもシャレてます。  一目惚れです。
どうしても、どうしても譲って欲しくてダメもとで人の良さそうな店長さんに交渉。
定期的にヨーロッパに買い付けに行く店長さんによれば、ご自身も好きで6年ずっと待ってるけどパラシュートには、なかなか出会えないって。
帰りがけに寄った姉妹店の「Outbound」でも、いい感じにディスプレイされていたことを思い返しては、いまだ頭の中、パラシュートが膨らんだままのワタシ。

来月、茅ヶ崎のお友達、古賀充くんの展示会がOutboundであるって。
そん時、また交渉してみようっと。
 
a0104075_15154214.jpg

[PR]
by feltico | 2009-02-16 00:36 | 日々のくらし | Trackback | Comments(9)

初夏?

a0104075_17104641.jpg


a0104075_16273317.jpg
春を飛び越えて初夏のようなバレンタインデー。
チョコをつまみながら満開のミモザでお花見。

イタリアでは男性が女性にミモザの花を贈る日があるって。
庭に水を撒いていたら、通りがかりの方がまた1つ教えてくれた。


+++++++
「sady&mady」マスタリング終了お疲れさま。
すごいよ、バーニーグランドマン・マスタリングスタジオだなんて。
できたてほやほや音源を早速ありがとう。いよいよだね。心して聴きます。

[PR]
by feltico | 2009-02-14 18:32 | 日々のくらし | Trackback | Comments(0)

大人の自主練。

a0104075_113528100.jpg
立春を過ぎて、朝日の回り方が少しずつ変わってきた。
にゃんこも誰もまだ起きてこない朝いちばん。
ついさっきまで薄暗かったはずの部屋が、
だんだんと東から届く柔らかな光でいっぱいになる。
寒いし眠いしなにかと慌しい朝だけど、今の季節ながらのキリリと清らかな空気が漂う。
昨日イラっとしたことなんか忘れて、
今日からまた新しい自分を始めてみようという気持ちにさせてくれる。

今朝はどういうわけか、ふだんより1時間早く息子(16歳)が、ひとりで起きてきた。
毎朝ゆすっても怒鳴っても起きない寝起きの不機嫌さ極まりないあの息子がだ。

ど、どうしたっ?
『俺、これから毎朝、部活の自主練行くことにするから。』

な、なんでっ?
『だって俺、早く大人になりたいから。』

息子はひとこと言い放ち
お弁当を詰め込んだかばんを肩に、さっさと出かけて行った。


、、、、へ?
いったい何の自主練なの???


[PR]
by feltico | 2009-02-10 18:57 | 日々のくらし | Trackback | Comments(8)

新色、納品してます。 feltico→葉花。 odorantes。

a0104075_13241024.jpg

a0104075_1330751.jpg
大事な作品が売れた時の表現を 『お嫁入り』 などと一部ではよく使うらしいのですが、
お世話になってる『葉花』におけるカエル君(feltico小銭入れ)の場合は、
ちょっと違います。

『本日、緑カエル脱走。』  『配達中に青カエル、脱走。』 『今月の脱走合計〇〇匹。』

『脱走』、、、 最初は万引きかと。。笑

売り上げ=「脱走」なら、「納品」は何にしようか?
産卵? 捕獲?


春のお花いっぱいの「葉花HABANA」に
新色ストライプの「Frog Ball」(カナビラ付)納品しています。
リクエストにお答えして、
カエルじゃないノーマルなお財布も初お目見えしています。

+++++++++++++
東京にもあったら通いつめたい雑貨屋『Odorantes(オドラント)』さんでも
この度「Frog Ball」の取扱いがはじまりました。

[PR]
by feltico | 2009-02-09 00:33 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(8)

frog ball +イニシャル。

a0104075_14315979.jpg


a0104075_14312135.jpg
数日違いに産まれた姪御さんと甥後さんの1歳の誕生日に、
とオーダー頂いたfrog ball。
お名前のイニシャルをそれぞれ入れてみた。
そうしたら、
カエル君がおそろいのセーターを着ているみたいになった。

2人は仲良く大きくなるのでしょうね。
篤姫と直五郎さんのお守りを思い出した。

[PR]
by feltico | 2009-02-07 15:02 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(2)

おすすめ展示会2つ

フェルト納品の後、Koda-style行田さんとMIKIRIの河村さんと
打ち合わせあり、ごはんありの都内大移動で展示会はしご。

a0104075_1252127.jpg
その1. 
陶芸家 岡崎裕子さんの初個展初日。
すべての作品に「とんぼ」モチーフ。
初個展とはとても思えない圧倒的なものがありました。
ギャラリー「旬」(広尾)2月8日まで。

a0104075_12522161.jpg

a0104075_12523010.jpg
お着物が素敵なバンビみたいな方が、岡崎さん。
イッセイミヤケのプレスから転身、
窯元で地道な修行を4年近く重ねて陶芸家になられたとか。
ガッツあるよねぇ。  こういう人大好き。
作品にも凛とした強い意思を感じました。


=====
その2.
雑誌や広告で活躍されてる写真家saiさんのphoto exhibition

「途切れることのない音のつらなり」  未来画廊(六本木)3月1日まで。

a0104075_12572476.jpg

a0104075_1257719.jpg

、、、、惚れました。  saiさんの写真。

お時間ある方は見た方がいいかも。
見えない何かが見えそうな、起こりそうな、吸い込まれそうに詩的な写真です。
なんだか「続き」が見たいなぁと思える写真でした。
「今まで見た写真の中でいちばんいい!」行田さんも絶賛。(ほんとかよ笑)

便利な携帯カメラばっかじゃなく、しまい込んでた一眼レフ復活させようかな。

[PR]
by feltico | 2009-02-05 01:54 | 日々のくらし | Trackback | Comments(6)

ミモザが咲いたよ。

a0104075_10521162.jpg

a0104075_10525313.jpg
2月にはいったとたん、玄関先のミモザが咲き始めた。
陽のあたる先っぽのあたりから少しずつ。
ちっちゃい黄色の花は、モールかフェルトのようにぽわぽわ。

15年位前に相方と植えた小さな苗木が、あっという間に2階に届く巨木に。
ミモザが満開になると家の半分は黄色の花に埋もれてしまう。

『なんて名前の花ですか?』
ミモザのおかげで随分と道行く人に知り合いが増えた。
とくにご近所のおばぁちゃんやおじぃちゃんと。笑

『お花少し、持って行きます?』
ミモザを褒めてもらったお礼。
黄色の花束を手渡しした時、ぱぁ~と明るくなる表情は、なんとも、たまらない。

ば~さん喜ぶかな。照れくさそうに笑うおじぃさんは少年みたいだし、
お花は幾つになっても好きだわ~。と笑うおばぁさんは乙女みたいだ。

会釈だけの付き合いじゃ絶対見れなかったジジババのかわいい表情、見たり!
苗木を植えた頃には、想像もしてなかったわたしのお楽しみ。
 


[PR]
by feltico | 2009-02-03 09:23 | 日々のくらし | Trackback | Comments(8)