<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

風薫る。

a0104075_15145974.jpg
谷の公園の鯉のぼりが泳ぎはじめたよ。
みなさま、よいGWを。

ただいま「祭りっ子魂」がうずき中。
GWは、実家のある府中大國魂神社例大祭「くらやみ祭り」のために帰ります。
なにがあろうと帰ります。
そうじゃないと1年がはじまらない。
市内が70万人で膨れ上がる別名「けんか祭り」。
その昔は暗闇の中で行われていた祭りです。

国内最大級の大太鼓の重低音が街中に鳴り響く。
胸の奥とお腹の底にビリビリ反響するあの感じ、
いなせで勇ましい男衆が担ぐ八基の神輿がぶつかり合う(あ、ぶつからない?)あの熱気、、、

府中っ子ならわかるよね?

[PR]
by feltico | 2010-04-29 12:18 | 日々のくらし | Trackback | Comments(3)

解放。

a0104075_11402096.jpg

異常な緊張からの解放。
終わってしまえば楽しくて悔しくて。
また吹きたいなぁ。
これがクセになって続けてるのかもしれない。

新緑のガーデンカフェでの演奏会、無事終わりました。
わたしはピアノ伴奏の方とソロで。
必死に吹いて気づいたらもう終わってた。

「あそおさん、よくやった」
演奏直後、スパルタ師匠からのお言葉。

聞き間違いかと思った。
師匠はまず褒めない。
精神論だけで2時間のレッスンが終わることも多々。泣

本番中、危ういとこありましたよ。
「そんなのはどうでもいいくらい、今回はよくやった。驚いた。」

長いことやってて、師匠に素直に褒められたのは初めてだ。
泣けた。
またクセになりそう。 でもいましばらくは、楽器見たくないや。

[PR]
by feltico | 2010-04-29 11:37 | 日々のくらし | Trackback | Comments(2)

震える週末。

a0104075_11132213.jpg



a0104075_1115585.jpg

週末はサックスの本番です。スパルタ師匠のご実家が営むガーデンカフェにて。
夏前からストレートネックが悪化して半年近く休んでいたので久々の本番です。
あ~どきどき。あ~やだやだ。
あと1週間あれば、、と毎回思います。(展示会の前もそう。)
いつもスレスレぎりぎりの余裕のない自分を悔いてます。楽器は正直です。 

あとは神頼み。。
本番で緊張しない何か良い方法があったら教えてほしいです。。。


+++++++++++++++
週末、知人のJAZZ サックスプレイヤー福本陽子さんのLIVEがBeckであります。
まだ20代のとってもチャーミングな彼女ですが、(07横浜ジャズプロムナードグランプリ受賞)ひとたびサックスを吹いたなら、本場仕込みの魂をゆさぶる色気ある渋かっこよさに唖然とします。彼女もまた地元から発信してるひとりです。

福本陽子Quintet Live at Beck 藤沢
2010年4月25日(sun) 14:00~@Beck
福本陽子(AS)谷殿明良(Tp)富永真紀(P)
黒田勉(B)岡部朋之(Ds)
チャージ¥1000
[PR]
by feltico | 2010-04-23 10:23 | 日々のくらし | Trackback | Comments(6)

アリス。

映画の衣装合わせも無事終わり、
夕べもう我慢ならず、車を走らせてナイトショーで観に行ってきた「アリス」。

、、、やばいです。
一晩明けても心はまだワンダーランドを漂ってます。


a0104075_1345087.jpg



a0104075_1348519.jpg


何度も書いてるけどT・バートン作品大大大好き。
「シザーハンズ」('90)以来の大ファン。
確かこのときも仕事中、映画観たい気持ちを抑えきれず、
午後半休とって「シザーハンズ」観に渋谷の映画館に走ったんだっけ。
年月を経てもこらえしょうのないオトナです。

邦画も洋画も観たい映画がたくさんあるから、たいていの映画はレンタルです。
けれども、
映画館に足を運び、DVDを買ってまた何度も何度も繰り返し観てしまうのが彼の作品。

アリス。
これから観られるご予定の方、迷うことなく3Dがおすすめ。

[PR]
by feltico | 2010-04-20 08:47 | すきなもの | Trackback | Comments(6)

ふだんづかいのブローチ。


a0104075_19284288.jpg

自分が作ったものはなんとなく気になっちゃってあまり着けないのですが、
パンジーの小さなブローチは、
バッチ感覚で襟元や肩のあたりに、気軽にちょこんとよく着けてます。



a0104075_19285492.jpg


これからの季節、コットンのシャツやリネンのワンピースとも、
「質感」の相性がとてもいいのです。
羊毛と植物、やはり自然素材同士はいいみたい。


→こちらは、『Bloom』さんに納品しています。

[PR]
by feltico | 2010-04-19 09:17 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(0)

花と雑貨 Bloom : 取り扱いshopのお知らせ。



a0104075_12455540.jpg


花と雑貨のお店『Bloom』さんでの取り扱いがはじまりました。
毎年のアノニマスタジオ「冬じたく展」で、窓辺を彩る素敵なリースを届けてくださる
あの「Bloom」さんです。

Bloom flower and zakka
http://www.bloom-news.com/
〒448-0034 愛知県刈谷市神明町7-60 メゾンローズ1F
tel&fax: 0566-29-1900 
OPEN:10:00-18:00
Close:Sunday

ギャラリースペースのあるお花屋さんでは、手作り雑貨好きお花好きにはたまらない
作家さんの展示会や楽しいイベントが開催されています。
知り合いの作家さんも多くいつか遊びに伺いたい!

フェルティコは、春らしいお花やちょうのブローチやボールのお財布などを納品させていただいてます。
はじめましての名古屋方面の方々、どうぞよろしくお願い致します。




[PR]
by feltico | 2010-04-18 20:04 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(1)

映画のおしごと。


a0104075_1226495.jpg

映画監督と呼ばれる方とはじめてお仕事をご一緒させていただいてます。
まさかの女優デビュー、、、ではもちろんございません。笑
主演の俳優さんの衣装アクセサリーをフェルティコが制作させていただく予定です。

映画監督や小説家、画家、音楽家、、、ある意味自分の「偏愛」をカタチにする職業。
自分に嘘をつかない人たち。
スピリッツも含めてインディペンデントの方はとくにそう。
自分に妥協したら作る意味なんてない。
伝えたい偏愛がシンプルで純粋であればあるほど強い。

「自分に嘘をつくと他人の嘘が見えなくなる」と監督。
共感できる部分がとてもある。

私は器用じゃないから、何かを作るときギリギリまで考えて溜め込んで、
掘り下げて追い込んで集中する。視野をどんどん暗く狭くして見えないものを見ようと目を閉じる。ミュージシャンの方に作るとき、コトバが向ける矢印を頼りに、
奏でられる音の海を深く深く潜って、きらきらした断片を広い集めることに時間をかける。

映画は同じようにはいかなかった。
脚本はあれども解釈は無限、すべては監督の頭の中。
映像(物語)の中で監督が求めるフェルティコってなに?考えてはまた悩んだ。
でもあるとき、まったく違う視点で考えてみた。
そうして見えた。 

先日、出来上がりをはじめて監督に見せた。
徹夜明けのどちらともとれないうつろな表情で、
沈黙のまま、いろんな方向からアクセサリーを眺める監督。
口元だけニヤり、目は全然笑ってない。(怖過ぎだ。)

長い沈黙のあと、
『、、、、、岡崎(主人公)にずっと着けさせよう。』


緊張状態が解けた翌日は、どっと疲れが出て眠くて眠くて1日中ふわふわクラクラ。
岩盤浴で爆睡したらますますふわふわに。まったく使いものにならない。
魂の気絶ってhanateru*ちゃんが使ってたけど、
そう、まさに魂の放出。こういうときは眠るに限る。

週明けの岡崎の衣装合わせを見届けるまでは落ち着かない。
クランクインまであと1週間。



[PR]
by feltico | 2010-04-16 16:52 | 日々のくらし | Trackback | Comments(2)

Eckepunkt エッケプンクト :取り扱いshopのおしらせ。


a0104075_10284048.jpg

自由が丘と九品仏の駅にほど近いアートギャラリー/クラフトshop
『Eckepunkt (エッケプンクト)』さんでのfelticoの取り扱いがはじまりました。

1点もののお花ブローチやヘアゴムなどを納品しております。
5月末にはコサージュのイベント展示にも参加させていただく予定です。
どうぞよろしくお願いします。

a0104075_1041240.jpg

『Eckepunkt (エッケプンクト)』はドイツ語で「角のおうち」という意味。
自由が丘からてくてくと遊歩道沿いの角にあるかわいらしい一軒屋です。
雅姫さんの「Cloth & Cross」や「soda cafe」のある静かな緑道沿いです。


Eckepunkt (エッケプンクト)
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7-13-13
http://www.eckepunkt.com
Open:Weekends 12:00〜20:00(イベント時以外は週末のみ営業)
map


a0104075_10273293.jpg

『Eckepunkt (エッケプンクト)』で大人気の「カドカフェスコーン」。
こちらのスコーン目当てに週末にギャラリーに通う方も多いんだとか。私もすでにトリコ。
ギャラリーなのにスコーン?
これについてはまた。

[PR]
by feltico | 2010-04-12 10:25 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(0)

ようやくの。

a0104075_10473870.jpg

ようやく、今住んでいる場所を「地元」とちゃんと呼べるようになってきた。
ようやく、地元は「いいな」と思えるようになってきた。
ちょっと前まで「引越したい、沖縄に住みたい、葉山に住みたい」が口グセだった。

子供が産まれて、都内から相方の実家のある今の「神奈川」に暮らしはじめて17年。
17年もいるのに、なんて意固地であきらめの悪いこと。

東京郊外生まれの東京育ち、職場も結婚も東京。
神奈川から、育休明けに復帰した都内職場までの長時間の通勤ラッシュ。
育児と仕事と嫁姑関係にヘトヘト。それでも(それだから)仕事でもなんでも都内に帰れることはちっとも苦痛じゃなかった。 まだピチピチの20代!だったし都内に戻ることでつなぎとめてた。
その頃のわたしを知る地元友人に言わせれば、”私は地元にはなじみませ~ん、地元の方とは深入りはしませ~ん。話しかけないでくださ~い"オーラを決め込んだ相当”気どった”面持ちだったらしい。笑。単なるヤな奴じゃん。笑

ようやく地元がいいなと思えるようになってきた。
「地元」から、ワクワクすることをちゃんと発信し続けてる友人達の影響だ。
そのおかげで、私も地元でできることを見つけられた。
「ものづくり」を続けてこれた。
試行錯誤しながら、みんなここでがんばってる。楽しんでる。
めぐる季節を肌で感じられる場所で、家族でつつましく暮らせることにも、
ちゃんと感謝できるようになった。
今まで目を向けてなかったから、大事なことに気が付かなかっただけだった。

東京で長く築いてきたキャリアを全部捨てて(丸ごと活かして)、
志高く(笑)自分の田舎に戻った友人達のブログが面白い。
「AIKYO to DOKYO」
「お山の暮らし」
心のどこかで覚悟して、期待して、あきらめて、また夢を見て、、繰り返しながら、どんどん前に行く。 どこにいても!  私もそう。  発信、受け取ってるよ。

みんな1つとして同じじゃない「地元」への想いについて、
いろんな人と話をする機会がだんだんと増えてきた。

生まれ育った場所、住んでいた場所、今住んでいる場所、
あなたの想う「地元」ってどこですか?


a0104075_14385673.jpg


[PR]
by feltico | 2010-04-10 10:41 | 日々のくらし | Trackback | Comments(6)

お花屋が妻に贈る花。



a0104075_1819658.jpg


おなじみ富ヶ谷のお花屋HABANA(葉花)さんは、
愛する奥さまのお誕生日には毎年お花を贈るのです。
それはそれはもう日ごろの感謝と愛とお詫びを込めてスペシャルに作るのでしょう。 

奥さま用に事前にオーダーを頂いていたフェルティコのコサージュにしっくり合わせて、
HABANAさんたら素敵な花束を作っちゃった!  コサージュ付きのアレンジです。

こんなのサプライズで贈られたらうれしいよね。
花まつりの日のお誕生日おめでとうございます。
持つべきは心やさしい花屋のダンナさまですね♪


a0104075_14363926.jpg




a0104075_16333212.jpg

[PR]
by feltico | 2010-04-09 08:38 | feltico 作品・展示 | Trackback | Comments(8)